KINEMAtograph/Mirror

KINEMAtograph[キネマトグラフ] は移転しました。
ここはミラーサイトとして運営しています。(時々更新します)
恐れ入りますが、http://kinematograph.net/ へブックマークの張り替えをお願い致します。
(記事へのコメント、トラックバックは停止しています。ご意見ご感想はこちらで承ります。)
---------------------------- 2005/05/01 管理人

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ドリーマーズ 先生、死ぬのはまだ早い | main | ベン・シャーンの絵 >>

ジョゼと虎と魚たち ほんのとらとほんもののとら

ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組)早朝人目をしのんで散歩、あとバアが拾ってくる本、それだけ。家に篭り押入れに篭り、外界と遮断されたジョゼの暮らしを、恒夫は少しだけ外へ開いてあげました。彼が初めにしたのは『すばらしい雲』を古本屋で見つけることでした。ジョゼの中で「サガンの『1年ののち』の続編」が『すばらしい雲』に変わったのは私たちの想像以上に大きなことだったのではないでしょうか。

ふたりはドライブに出かけます。恒夫が運転するヤン車の助手席で、ジョゼは本で読んだ記号とそれがあらわすほんものを照らし合わせるように、はしゃぎます。車が動物園へ来たのはでこの世で一番怖いもの……虎を見るためです。「虎かぁ?」私の頭に小さなはてなマークが出ました。

今私は動物園にいる虎を怖いとは思いません。少なくとも一番ではありません。でも小さいころは怖かったかもしれません。まだ虎が私の中で得体の知らないものだったときの話です。遠足で行った動物園の虎は、そのまえに絵本で予習していた分、より一層得体が知れず、怖かった。今も、動物園にいるのではなくて、例えば中国の竹林で私と虎のふたりきりならば、やっぱり随分怖いです。ジョゼの場合、予習が深い分、ほんものを見てこなかった分、動物園の虎を見てその怖さたるや「思ってた通りや」ということになるんでしょう。

そして車は海へたどり着きました。ほんものと照らし合わせる作業は続いています。「これは海か?」「海」という言葉を発する彼女の目の前にほんものの海が光っています。印象深いのはその後。次第にジョゼの言葉がものの名前を示さなくなってきます。「あれ」「あのきらきらしてるやつ」。

恒夫を含めて数人の大学生が登場します。大学で学んだものとほんものの間にはどのくらいの差があるのでしょうか。香苗は福祉を専門としていましたが、彼女が抱く身障者像をジョゼに当てはめることができたでしょうか。恒夫に至っては勉強すらまともにしていない様子です。ジョゼも恒夫も香苗もほんものに触れていないという点で、そこに彼らに共通する「若さ」があります。しかしほんものを求める貪欲さにおいて決定的に差があり、やはりジョゼと恒夫はずっと一緒にいれなかったのでしょう。

ラストシーンでジョゼはひとり電動車いすに乗って自走していました。恒夫の背中に乗って移動していたときには、海を泳ぐ魚はラブホテルの壁を彩る光の魚にすり替わってしまって、結局ほんものを見ることができませんでしたが、いつかはほんものの魚を見る日がくるのでしょう。いつかはわからない、そういうまだ見ぬ余地が若さの美しさなのだと思います。

撮影も編集もとても気が利いていて、これは快作だと思いました(昔のポルノとか自主映画のような、今見てノスタルジーを感じる映像です)。特に台詞がいい。犬童一心監督がすごいのか、原作の田辺聖子がすごいのか、今回がデビュー作となる脚本の渡辺あやがすごいのか、全然わかりませんが、かなり変な言い回しのわりに臭みが抜けていて、とても気持ちがいい。池脇千鶴がうまく詩の言葉に変えて歌っていたのかしら。とにかく私は少し恍惚となって聞いていたような気がします。

余談ですが、この『ジョゼと虎と魚たち』のDVDには、特殊な音声トラックが収録されていて、監督と妻夫木、池脇が喋っているのを聞きながら本編を見ることができます。昔(今もやっているのでしょうか)プロ野球のテレビ中継で、副音声を使ってちょっと変わった解説をやっていましたが、あれと似ています。DVDってすごい。

[2003年/日本][監督]犬童一心[原作]田辺聖子[製作]久保田修/小川真司[脚本]渡辺あや[撮影]蔦井孝洋[出演]妻夫木聡/池脇千鶴/SABU/大倉孝ニ/荒川良々/西田シャトナー/真里アンヌ/新井浩文/上野樹里/江口徳子/新屋英子

ジョゼと虎と魚たち 公式ホームページ
[amazon][DVD] ジョゼと虎と魚たち

Kinema | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

ドライブの途中で行くのは水族館ですよ
動物園には既に行ってます
水族館が閉館でジョゼが残念がる姿を見て
恒夫は温度差を感じ実家に行くのを止めてます
再見して下さい
名無し | 2004/09/12 12:19 PM
ごめんなさい。間違えました。気をつけます。
マサキ杏平 | 2004/09/12 10:39 PM